酵素を取り入れた生活で健康と長寿を手に入れよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

健康で長生きするには、酵素の存在が欠かせません。

病気をせずに、充実した楽しい人生を送りたいと思うのは誰しもの願いではないでしょうか。

酵素栄養学を学ぶことで人生が激変する

最近になって酵素という言葉がメジャーになってきました。

酵素ダイエットやファスティングが広まってきたことで、より健康的にダイエットできる環境が作られています。

一昔前までは、酵素にたいしての認知度は低く、酵素と聴くと洗剤のイメージがあったかもしれません。

たしかに洗剤にも酵素は使われていますが、実は酵素は私たち人間にとって無くてはならない物質でもあります。

酵素は1ミリの100万分の1のサイズなので、非常に小さくて顕微鏡でみても確認できないサイズです。

酵素を50年以上研究し続けてきたエドワード・ハウエル博士は、人間が生命活動するうえで酵素はどんなものよりも重要であることを発表しました。

ハウエル博士が酵素栄養学を研究してくれたおかげで、正しい栄養学について学べる環境が我々に与えられています。

酵素栄養学を学んで正しい知識を取り入れれば、より健康的で充実した楽しい人生を送ることができます。

酵素を体内に取り入れることによって病気を予防する

酵素は熱に弱いため、食事から酵素栄養を摂取する場合は、加熱されていない生の野菜や果物から酵素を摂取します。

焼肉屋さんにある生のユッケにもたくさんの酵素が含まれています。

今でこそ、食の欧米化がすすんで、加熱されたお肉を食べる環境が多くなってきていますが、もともと日本人は農耕民族だったので、お肉を食べる習慣はありませんでした。

また、野菜なども生で食べるよりも煮て食べる習慣があったので、野菜の漬物や味噌を作ったりすることで、酵素を摂取していました。

生活習慣病が増えてきているのは、現代人が確実に酵素不足に陥っているからです。

酵素を多く含む加熱しない果物や野菜を積極的に摂取していけば、老化現象を緩やかにし、健康的で若々しい状態を長く保つことができます。

また酵素栄養学に沿った食事を実践することで、リバウンドしないダイエットを行うこともできます。

今までのダイエットのように、頑張ったのに痩せない、余計に太ってしまうといった大きなストレスを解消することができるので、身も心もスッキリとした状態になれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*