酵素の性質を理解して酵素ダイエットを実践すればリバウンドはしない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

冷えは万病の元という言葉があります。

現代人は肉食中心の脂っこい食事を常習化させているため、カラダのなかの酵素が失われてしまいやすく、カラダが冷えやすい状況に置かれています。

もともと日本人は肉食ではなく菜食中心の食生活を送ってきました。

一昔前までは野菜中心の食事や漬物や味噌などの発酵食品を摂るのが当たり前の状況でしたが、戦後から食の欧米化が進んだことで生活習慣病が急激に増えています。

今まで当然のように摂取してきた酵素を多く含んだ食事の機会が減少してきているのです。

昔から生野菜や果物などの生食を食べるとカラダが冷えると言われてきましたが、最近になって生食を食べることで酵素の数が増えて血流が増加してくることが分かっています。

酵素をとれば健康で長生きできる

現在の日本においては高齢化社会で100歳以上の人口が3万人近く居ますが、いま長生きされている高齢者の方々は酵素食を中心に食事をしてこられた方です。

急激な医療の発達によって病気にたいしての対策などが増えてきていますが、それを除くと日本人はどんどん弱いカラダになっています。

酵素食を取り入れる機会が減少し、体温が低下して免疫力が下がることで、ガンを始めとする生活習慣病が増えています。

酵素を取り込まないと5大栄養素は意味をなさない

どれだけ優れた大工さんや、どれだけ立派な建築資材があっても、設計図がないと家は出来上がりません。

それと一緒で酵素も家を作るための設計図のような役割を担っています。

5大栄養素である炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルをバランス良く食べても、体内に充分な酵素がなければ、上手く栄養を吸収することができません。

食事で摂取した5大栄養素をしっかりと吸収するためには、野菜や果物などの生食中心の食事にシフトチェンジすることです。

酵素の性質を理解すればするほどに健康体になる

現代人は何でもかんでも熱処理をして調理をする傾向があります。

電子レンジ、湯沸かしポット、フライパン、鉄板プレートetc…

生活が便利になっていけばいくほどに、加熱処理をする料理が増えているのが現状です。

しかし、酵素は性質上、熱に弱く48度以上に加熱すると急激に破壊されてしまいますし、60度以上になると酵素の活性も完全になくなってしまいます。

日本人は昔から野菜を煮て食べていたじゃやないかと思う方もいるかもしれませんが、古き良き日本の食文化には加熱と非加熱のバランスがとれていました。

煮物にも栄養価は豊富にありますし、大根やカブなどの野菜を漬物にして食べていた頃は充分に酵素を摂れていたのです。

それに今とちがってお腹いっぱい食べるようなことはなかったので、腹八分目で一汁一菜の素食が基本でした。

酵素をたっぷり含んだ生食と根菜類を中心にした煮物などをバランス良く食べていた頃の日本の食文化は本当に理にかなっています。

昔の食文化を取り戻すことができれば、ダイエットや病気の予防なんて意識しなくても出来るかもしれませんね。

酵素が不足するからリバウンドする

ダイエットに何度挑戦してもリバウンドして失敗に終わる人がいます。

太りやすい体質だからとか、遺伝的なものだからと、そんなふうに言い訳している人がいますが、本当にそうなのでしょうか?

太りやすいのは筋肉が少なくて基礎代謝が落ちているからという理由で、フィットネスクラブで筋肉トレーニングをしている人も見かけます。

ですが、筋肉を増やして基礎代謝を上げるには、タンパク質の吸収をあげる必要があるので、どっちみち酵素が必要です。

体内の酵素が不足していたり、加熱された食品ばかりを食べているとダイエットで成功することはありません。

もし仮に一時的に大きな減量に成功できたとしても体内の酵素量が不足していれば必ずリバウンドします。

生食中心の食事に切り替えるだけでリバウンドしなくなる

ダイエットで大事なことは摂取エネルギーの制限をすることではありません。

カロリー制限をして体重が落ちるのは当たり前です。

単純にカロリー制限するだけでは基礎代謝が落ちるだけで余計にリバウンドしやすくなります。

もし、ダイエット期間中にレタスやキャベツやルッコラなどの生野菜をサラダにして食べながら、必要最低限のタンパク質を摂っていればダイエットに成功しますし、リバウンドすることなんて絶対にありません。

食事で貯蓄した体内の酵素を活性化させるために、白湯を飲んだり、半身浴をしたり、ウオーキングをすれば更に代謝があがっていきます。

こういった食生活を続けていけば、少し食べすぎたくらいでは太るようなことはないのです。

食事をしたあとに猛烈な睡魔に襲われる人は、体内の酵素が欠乏している危険なサインです。

いますぐ生食中心の食事に切り替えて、代謝酵素を貯蓄していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*